2015/05/16

指導員講習会(大阪本部) 指導

Osaka_1
藤平信一です。

本日、「指導員講習会(大阪本部)」で指導をしました。 心身統一合氣道会の西日本の道場・教室から28名の指導員が参加しました。

新たに1名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員】

  • 松生 成之 (大阪シティアカデミー教室/大阪)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2015/05/10

東京新聞記事(2015年5月10日)

News_1_2

藤平信一です。

5月9日(土)に宇都宮市宮の原中学校にて、全校生徒700名を対象に心身統一合氣道に基づいた体験講習会が行われました。片岡武壽本部師範が指導をしました。

その様子が東京新聞のWEB版で紹介されています。

「心を静める」合気道で学ぶ 宇都宮・中学生らに講習会(東京新聞記事)

私が会長を務める一般社団法人 心身統一合氣道会では、地域社会の貢献のため、ボランティアベースで全国の小中学校に講師を派遣しています。

|

2015/05/04

宗主記念合宿 指導

Seminar_1
藤平信一です。

5/2(土)~5/4(月)の3日間の日程で、心身統一合氣道会 総本部道場にて、「宗主記念合宿」を開催しました。毎年、藤平光一宗主のご命日である5月19日の近くの日程で行われる合宿です。指導者を中心に、日本全国から80名の皆さんが参加しました。

今回の合宿では、総ての時間を私、藤平信一が指導しました。「一体となって動く」「剣と半身」「心身の強化」をテーマに連日、指導しました。二日目の夜には懇親があり、藤平光一宗主に思いをはせながら、全国の道友と親交を深めました。

来年も同じ時期に開催しますので、全国の指導員・会員の皆さんの参加をお待ちしています。

|

2015/05/01

学ぶ姿勢


Title_2_3

Sake_1

藤平信一です。

大学を卒業して藤平光一宗主の内弟子にさせて頂いたのが、もう20年前です。

心身統一合氣道の稽古は幼い頃からしてはいたものの、内弟子修行を始めるにはやや遅いスタートでした。

内弟子になって、最初に宗主から教わったのが「学ぶ姿勢」でした。

「学ぶ」ということは「器に酒を注ぐ」ことに似ています。いくら酒を注いでも、酒が漏れて器に残らなければ意味がありません。

学ぶ姿勢とは、この場合の「器」なのです。酒が残らない理由は大きく分けて3つあります。


・器にヒビがあり漏れている

器の底にヒビが入っていたら、そこから酒は漏れてしまいます。内弟子修行の始めたては、器はヒビだらけです。まずはヒビを補修しなければいけません。

ヒビの一つの例は「師匠のやることを見ていない」ことです。見て真似をすることが学びの基本であるのに何も見ていない。それでは何年修行しても同じです。

まずはヒビを補修すること



・器に別の酒が入っている


器にすでに別の酒が入っていたら、新しい酒を注ぐことは出来ません。

それまでに得た「経験や知識」、自分は分かっているという「思い込み」、自分なりの「考え方」など、それらは器をすでにいっぱいにしています。

「何度も聞いた話だ」と捉えていたら全く理解を出来ません。重要なことだから、まだ出来ていないから、繰り返し話をされているのです。

まずは器を空にすること

・器が小さい

器が小さければ、酒は少ししか注ぐことが出来ません。

形のある器が大きくなっていくことはありませんが、形のない器は、自分の努力次第で無限に大きくなって行きます。大きい器であれば、それだけ多くの酒を注ぐことが出来ます。

日々、人間を磨いて器を大きくしていくこと

「学ぶ」ことから始めるのではなく「学ぶ姿勢を整える」ことが、修行において最初にすべきことだったのです。これを教わらなければ今の自分はありませんでした。

一般的に、学校でも家庭でも、学ぶ中身については教えるのですが、学び方であったり、学ぶ姿勢については、あまり触れられません。総ての学びは「学ぶ姿勢」が土台です。

この体験から、私が指導者を育成する際は、まず学ぶ姿勢を教え、学ぶ姿勢が整うまで徹底的に訓練します。結果的に、それが最も早く身につくからです。

私は「能力」よりも「学ぶ姿勢」を重要に考えています。最近、「学ぶ姿勢」をテーマに講演依頼を頂くことが増えています。それだけ今の時代に必要なのでしょう。

ところで、器の例は「酒」でなく「水」でも同じことです。お酒を例に説くのは、お酒が大好きだった藤平光一宗主らしい話です。

そこには「一滴もこぼさない」という真剣さを感じます...

|

2015/04/14

指導員講習会(神奈川県支部) 指導

Kanagawa_1
藤平信一です。

本日、「指導員講習会(神奈川県支部)」で指導をしました。 心身統一合氣道会の東日本の道場・教室から34名の指導員が参加しました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2015/04/11

指導員講習会(東京本部) 指導

Tokyo_1
藤平信一です。

本日、「指導員講習会(東京本部)」で指導をしました。

心身統一合氣道会の東日本の道場・教室から48名の指導員が参加しました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2015/04/01

話を聞く


Title_2_3


Cherryblossom_1

藤平信一です。

桜の名所の千鳥ヶ淵まで、東京本部から歩いて数分。いまが見頃の桜を楽しもうと、多くの人が訪れます。少し時間が出来たので、散歩に出ることにしました。

桜の花の美しさから、ふと視線を下ろしてみると、桜を見る人々の顔にも様々な表情が見て取れます。人の数だけ「桜の見え方」があることが分かります。

そんな中で若い男女が喧嘩をしています。どうやら男性が約束の時間に遅れてしまったようです。「なぜ遅れたのか」と問い詰める女性の剣幕に圧倒され、男性は何も言えずに立ちすくんでいます。

暖かい日差しの中、そこだけが異質の空間でした。

ふと、昔の自分を思い出しました。

コミュニケーションの基本は「相手を理解する」こと。自分の主張が先になるとそれが出来ません。

特に、自分の中に答えがある状態で相手の話を聞くと相手を理解することは全く出来ません。

未熟な頃、私も同じような失敗を繰り返していました。よく人と衝突していました。

心身統一合氣道の技も同じこと。

「相手を投げたい」という自分の主張が先になると、相手を理解することが出来ず、導き投げられません。

特に自分の中に「こうあるべき」という形や動作があると、相手とぶつかってしまいます。

当時の私のコミュニケーションがそうであったように、技においてもぶつかっていました。

「身につけたいなら、まず日常生活で実践しなさい」藤平光一宗主からよく言われた言葉の一つです。

私は「自分の中に答えを持たずに人の話を聞くこと」を習慣づけることにしました。言うのは簡単ですが、いざ実行してみるとかなり手強い。

愚直に訓練を繰り返すうちに、次第に習慣となりました。すると、不思議なことに技も出来るようになります。

臍下の一点に心を静め、相手と氣が通う状態だからこそ、相手のことを理解出来ることを学びました。

花見の男女に話は戻ります。

ひと通り不満を言った女性は、次第に心が落ち着いて来て、男性が手に持っている物に氣づきました。どうやら何かの記念日で、それを買うために遅れたようです。

 「話の聞き方ひとつで人生は変わる」

初心にかえって、私は来た道をゆっくりと戻りました。

|

2015/03/29

指導員講習会(総本部) 指導

Tochigi_1
藤平信一です。

本日、「指導員講習会(総本部)」で指導しました。 心身統一合氣道会の関東地方の道場・教室から20名の指導員が参加しました。

新たに1名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員】

  • 小林 孝之 (聰心館道場/茨城)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2015/03/18

心身統一合氣道会 会報

Magazine_1
藤平信一です。

一般社団法人 心身統一合氣道会の会報誌「心身統一合氣道会 会報」の最新号が発行されます。4月初旬から全国の会員の皆さんのお手元に届く予定です。

最新号では、芸能プロダクションのホリプロの創業者である堀威夫様の特別インタビューを掲載しています。

堀様は長年に渡って藤平光一宗主から氣を学ばれており、80歳になって心身統一合氣道の稽古を始められました。現在、毎週稽古に通われています。その堀様に「芸能における氣」「経営における氣」をテーマにお話をお聞きしました。

今号では更に特別企画として、東京大学名誉教授の渥美和彦先生との特別対談を掲載しています。渥美先生は心臓外科医として西洋医学の最先端で活躍された方で、現在は西洋医学と東洋医学を一つとした「統合医療」を提唱し、各分野で大きな影響を与えています。

渥美先生と「生命と氣」についてお話させて頂きました。

次号は7月に発行する予定です。

これまでの会報誌の情報はこちらをご覧下さい。

|

2015/03/14

指導員講習会(大阪本部) 指導

Osaka_1
藤平信一です。

本日、「指導員講習会(大阪本部)」で指導しました。 心身統一合氣道会の西日本の支部から21名の指導員が参加しました。

新たに2名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員(審査資格者)】

  • 後藤 佳代 (太心館道場/愛知)

【指導員】

  • 清水 彰 (守山教室/滋賀)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

«日本経営合理化協会 連載『社長の「氣」』