2016/04/24

指導員講習会(仙台) 指導

Sendai_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(仙台)」で指導しました。 東北地方の道場・教室から19名の指導者が参加しました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者のみ指導できます。

東京・大阪・名古屋を始め、全国主要都市で年間を通じて開催される指導員講習会で指導者は学んでいます。

|

2016/04/23

指導員講習会(東京) 指導

Tokyo_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(東京)」で指導しました。 東京近郊の道場・教室から43名の指導者が参加しました。

新たに5名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員】

  • 松永 侑(真心館道場 東川口教室/埼玉)
  • 忠政 泰男(粋心館道場/東京)
  • 越川 知行(真心館道場/埼玉)
  • 伊藤 珠美(真心館道場 東川口教室/埼玉)
  • 村岡 健太(粋心館道場/東京)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者のみ指導できます。

東京・大阪・名古屋を始め、全国主要都市で年間を通じて開催される指導員講習会で指導者は学んでいます。

|

2016/04/16

熊本地震

藤平信一です。

熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。予断を許さない状況にありますが、皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

|

2016/04/12

指導員講習会(神奈川) 指導

Kanagawa_1

藤平信一です。

「指導員講習会(神奈川)」で指導しました。 神奈川近郊の道場・教室から29名の指導員が参加しました。

新たに1名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員】

  • 林 かおり(清心館道場 上田教室/長野)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者のみ指導できます。

東京・大阪・名古屋を始め、全国主要都市で年間を通じて開催される指導員講習会で指導者は学んでいます。

|

2016/04/01

統一体

Title_2_3


藤平信一です。

我々の動作の多くは無意識が行っています。
この場合の「無意識」とは「不用意」の意味ではなく、自覚していない意識を指しています。

慶應義塾大学大学院の前野隆司教授との対談(無意識の整え方』に収録)で、脳の活動において、「意識を司る領域」よりも「無意識を司る領域」の方が、より早く反応することが科学的に示されているとお聞きしました。

このことは私にも深く実感があり、心身統一合氣道の動きにおいても、またトップアスリートの指導においても良く分かります。

 

調子の良い選手は、頭で命令して身体を動かしているのではなく、身体に任せて、周囲のことを感じ取った瞬間に対応しています。このとき、緊張したり、執着したり、心の状態が乱れると周囲のことを感じ取れません。

 

トップアスリートであれば技術が優れているのは当然であり、勝負は技術の差ではなく、良い状態を維持できるかどうかで決まります。いわゆるスランプとは「良い状態を維持出来ない」「再現出来ない」状態です。

 

どうしたら良い状態を持続出来るのでしょうか。

 

この答えが「統一体(心身統一した状態)」です。

 

心身は一如。心身統一とは「心」と「身体」の統一ではありません。「心身統一」とは「天地と一体になる」こと、すなわち天地と氣が交流している状態を指します。

 

このとき、氣が交流しているからこそ周囲のことを良く感じ取り、瞬時に対応することが出来ます。緊張したり、執着したりして氣の交流が滞ると出来なくなります。

 

心身統一合氣道では、氣が交流している状態を「氣が出ている」と言います。

 

トップアスリートにとって、大きなプレッシャーのなか、「氣が出ている」状態を保つことが課題であり、そのために、姿勢や呼吸、基本的な技を通じて統一体の訓練をします。

 

今春からは、新たにアメリカ大リーグのサンディエゴ・パドレスで心身統一合氣道に基づいた「氣のトレーニング」が春季キャンプに導入され、多くの選手が大事な場面で力を発揮する訓練をしています。

 

さて、話を無意識に戻しましょう。

 

無意識が働いているのは何もトップアスリートだけではありません。例えば、「立つ」「歩く」といった基本的な動作においても、無意識は重要な役割を果たしています。

 

同じ立つという動作でも、板の間のような固い床に立つときと、砂浜のような柔らかい地面に立つときでは、立ち方は変わっています。また、凸凹した舗装されていない道を歩くときも、その状況によって歩き方は随時変わっています。

 

多くの場合、我々はそれを無意識で行っていて、感じ取った瞬間には対応出来ています。我々が日常で何氣なく行っていることは、実はものすごいことで、試しに意識してやってみると、意識が邪魔をして、かえって上手く行かないことが分かります。

 

心身統一合氣道は「氣の原理(心が身体を動かす)」に基づき稽古します。ここでいう「心」とは自覚の出来る意識だけではなく、自覚の出来ない無意識も含まれています。氣が出ている状態は、意識も無意識も含めて心が最も自由に使えます。

 

技においても、頭で命令して身体を動かしているうちは本物ではありません。基本的な動きを繰り返し、意識しなくても動ける状態になって本物です。

 

ご一緒に統一体を磨いて参りましょう。

|

2016/03/30

【学生対象特別イベント】美濃輪育久さんトークセション

Minowa_1
藤平信一です。

Kiフォーラム2016」の反響がとても大きかったことから、東京近郊の高校生・大学生の会員を対象に、学生対象の美濃輪育久さん(ミノワマン)と私のトークセションを行いました。大学合氣道部、道場・教室に所属する高校生・大学生、総勢80名が参加しました。

会場はいきいきプラザ一番町・カスケードホール(東京都千代田区)でした。

美濃輪さんの日常生活での稽古の取り組み、氣の原理と格闘技の繋がりなど、美濃輪さんだからこそお聞き出来る話でした。トークセッションは質疑応答形式で進め、集まった学生から沢山の質問がありました。美濃輪さんの回答に会場が盛り上がっていました。

「心身統一合氣道会の学生の為に」と美濃輪さんがボランティアベースで協力して下さったお陰で、学生が無理なく参加出来る費用で開催出来ました。美濃輪さんに心から感謝申し上げますと共に、参加した学生の皆さんが日々の稽古に活用することを願っております。

|

2016/03/27

指導員講習会(栃木) 指導

Tochigi_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(栃木)」で指導しました。 心身統一合氣道会の栃木県近郊の道場・教室から17名の指導員が参加しました。

新たに1名を審査資格者に任命しました(敬称略)。

【指導員(審査資格者)】

  • 岩出 喬久 (羽生教室/埼玉)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2016/03/12

指導員講習会(大阪) 指導

Osaka_1
藤平信一です。

本日、「指導員講習会(大阪)」で指導しました。 心身統一合氣道会の大阪近郊の道場・教室から29名の指導員が参加しました。

新たに1名を指導員(審査資格者)に任命しました(敬称略)。

【指導員(審査資格者)】

  • 一ノ瀬 和久 (西大寺教室/岡山)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2016/03/07

心身統一合氣道会 会報

Magazine_1

藤平信一です。

一般社団法人 心身統一合氣道会の会報誌「心身統一合氣道会 会報」の最新号が発行されます。4月上旬から全国の会員の皆さんのお手元に届く予定です。

最新号では、野球評論家の広岡達朗さんの特別インタビューを掲載しています。

ちなみに、広岡さんは3月16日に新刊『巨人への遺言 プロ野球 生き残りの道』(幻冬舎)を出版されます。

また、長年に渡り広岡さんから薫陶を受け、LAドジャースに氣のトレーニングを導入したスペシャルゲストの特別インタビューが実現し、同じく掲載しています。

メジャーリーグの新たな球団(サンディエゴ・パドレス)で今春のキャンプから氣のトレーニングが導入され、それについても触れられています。

次号は7月に発行する予定です。

これまでの会報誌の情報はこちらをご覧下さい。

|

2016/03/01

伝えにくいことを伝える

Title_2_3


藤平信一です。

「伝えにくいことを伝える」、とても大事なことですが多くの人が苦手としています。

「伝えやすいこと」を「伝えやすい人」に伝えるのは問題ないでしょう。「伝えにくいこと」を「伝えやすい人」に伝えるのも、工夫さえすれば何とか出来るという人も多いでしょう。

問題は、「伝えにくいこと」を「伝えにくい人」に伝える場合です。

私は組織のリーダーの立場にありますので、伝えにくいことでも当人に伝えなければいけません。しかも、私より年長であったり、道における先輩であったりします。

伝えにくいという理由で、伝えることを諦めたり後回しにしたりすれば、問題は解決されることなく事態は悪化します。私がそれをしてしまえば、自分の役割を果たすことが出来なくなります。

一方的に伝えるだけではなく、相手が受け入れなければ意味がないので、正確には「どの様に伝えるか」ではなく「どうしたら伝わるか」であり、だからこそ私にとって良い訓練になるのです。

 

特に「注意」がそうなのですが、早期に軽く注意すれば済むことなのに、それを出来ずに、いよいよ我慢出来なくなって大鉈(おおなた)を振るう人がいます。それでは人間関係が壊れてしまいます。

れでは、どうしたら伝えにくいことが伝わるようになるのでしょうか。

「言葉を選ぶ」「表現を工夫する」「タイミングを選ぶ」「感情的にならない」等、重要なポイントは沢山あります。それらの土台となるのが「氣が通っている(かよっている)」ことです。

 

「氣が通っている」とは「相手と対峙する関係」にある状態ではなく、「相手と共に歩む関係」にある状態を指します。この場合は「信頼関係が構築されている」と置き換えて構いません。

誰にでも「あなたにだけは言われたくない」という人がいます。の人が正しいことを言っていたとしても受け入れられないでしょう。反対に、「この人に言われるのならば仕方ない」という人もいますね。その人から少々厳しい指摘を受けたとしても受け入れられるものです。

氣が通っている人から伝えれば何の苦労もなく伝わる内容なのに、そうでない人から伝えると全く伝わらない。これはよく起こる現象です。

特に、「伝えにくい」ことを伝えるには、伝え方をあれこれ考える前に、「どうしたら氣が通うか」を考える方が近道なのです。

ある企業で講演をした後、懇親の場で参加者の一人が私に質問しました。職場にとても付き合いにくい同僚がいて、挨拶もほとんど交わさず、必要最低限の会話だけで、出来るだけ関わらないようにしているそうです。

 

あるとき、仕事で自分からその人に伝えなければいけないことが生じて、しかも、その人の態度を指摘する内容だったのです。質問した方は「貧乏くじを引いてしまった」と苦笑いしていました。

これは大変なストレスでしょう。一体、どうしたら良いのでしょうか。

 

苦手な相手を避けるのは、人間の本能的な行動です。しかし、必要最低限だけ関わる姿勢では氣が通わなくなりますので、今回の様に、いざという時にコミュニケーションが取れなくなります。

苦手な相手ほど、日頃から氣が通うように工夫をしておくのが重要です。日頃から積極的に声をかける、といっても決して大袈裟なことではなく、例えば自分から挨拶するだけでも構いません。

このとき、相手が挨拶を返すかどうかをあまり氣にしてはいけません。始めは、こちらから氣を向けることが重要なのです。

 

実行してみると良く分かりますが、たったこれだけのことで氣は通います。それをしている人、それをしていない人では、いざという時に声をかけて、相手の受け入れ方は驚くほど違って来ます。

 

防災と一緒で、いざという時のために「日頃が重要」ということです。

あるいは、もう一つ方法があります。

自分が伝えなくても、相手と信頼関係が出来ている人がいるのであれば、その人に協力頂くという考えもあります。その人から相手に伝えて頂く方法もあれば、その人に自然な形で同席して頂いて、相手に伝える方法もあるでしょう。

ただ、あなたと協力者に信頼関係が必要なのは言うまでもありません。また、自分が伝えることから逃げているときは協力を得られません。

相手に最も良く伝わることを考えて、自分が伝えることにこだわらず、最も伝わりやすい人から伝えることも選択肢の一つです。

結論として、氣が通っていない状態では何を伝えても伝わりません。それが「伝えにくいこと」であれば尚更です。「伝えにくい」ことがスムーズに伝わるようになると、コミュニケーションは劇的に改善し、望む結果を得やすくなります。

心身統一合氣道の技を通じて「氣が通う」ことを学んでいる皆さんは、道場だけではなく、日常生活でも是非実践頂きたいと思います。

日常生活で出来るようになって初めて「身についた」と言えます。私自身も日々、取り組んでおります。

 

|

«指導員講習会(東京) 指導