2016/02/01

争わざるの理

Title_2_3


藤平信一です。

最近、よく受ける質問の一つが「争わざるの理について」です。自分自身に争う氣持ちがなければ争いは生じないかと言えば、そんな事はあり得ません。それは今の世界情勢を見れば明らかです。

正しくは「自分自身に争う氣持ちがあると常に争いを生み続ける」ということです。つまり、自分の心のあり方が重要ということです。

私は元々とても氣性が荒く、親には常に心配をかけていました。刺激に対して過剰に反応する子供でした。心の中には常に争いがあり、そういう氣を発し続けていましたので、自分から揉め事を引き寄せていました。

心身統一合氣道の稽古においても、常に相手とぶつかってしまい、時に癇癪を起こすことさえありました。藤平光一宗主から「争わざるの理」を教わってはいたのですが、全く理解を出来ずにいました。

内弟子となってからこの様なやり取りがありました。

宗主 「技が上手くいかないようだな」
私  「はい」
宗主 「目の前にいる相手はどういう存在か」
  「投げる相手です」
宗主 「そうではない。相手を助けてあげなさい」

私は良く分からなくなってしまいました。今から投げる相手を「助ける」とは一体どういう意味なのだろう。

その後、稽古を重ねるうちに氣づきました。私は無意識のうちに目の前の相手のことを「倒すべき相手」と捉え、どうしたら投げられるかばかりを考えていました。心は常に争い続けていたということです。

自分の都合でしか相手を見ていないのですから、相手を理解出来ず、その結果、自分勝手な動きとなって相手とぶつかっていたのです。

目の前の相手は「倒すべき相手」ではなく「共に歩む相手」であり、無意識のうちにそう捉えた瞬間、相手のことを理解し始めます。相手の状態が分かるからこそ、はじめて尊重することが出来ます。

私は常に「相手の立場に立つ」ことを意識していたつもりですが、実際は無意識のうちに「倒すべき相手」と捉えていたのですから、上手くいくはずはありません。

このように述べると、スポーツや格闘技の試合を思い浮かべ、そういう心のあり方では難しいのではないかと考える人がいます。

そんなことはありません。実際に、スポーツや格闘技で特に優秀な選手を指導していると、みな、「相手を倒す意識が強すぎると調子が悪い」と言います。相手の状態が全く分からなくなるのです。

元々、自分も相手も天地の一部であり、氣は交流しています。無意識に「相手を倒そう」「相手を打ち負かそう」とした瞬間、氣の交流が途絶えてしまうのです。真剣勝負をする相手でも決して「敵」ではないのです。

この心のあり方を身につけるのは、一朝一夕のことではなく、稽古は勿論、日常生活で実践してはじめて出来ることです。

これは人生万般にも言えることです。

「人間」というものを無意識のうちにどう捉えているか。自分以外の人間を「打ち負かす敵」として捉えているうちは、心は常に疲弊し、一生、安まる瞬間はないことでしょう。

「共に生きる相手」として捉えていれば、余分な緊張もなく、一緒に歩んで行くことが出来るでしょう。

現実の社会は勝ち負けがあり、利害関係も常に存在します。そこに無関心では生きていくことは難しい。自分の心のあり方に関係なく、危機が及ぶことさえあります。それに対する準備や用心も不可欠です。

しかし、それらに支配され、心が常に争い続けていては、心は疲弊し、幸福な人生は得られないでしょう。厳しい現実を前にして、如何に氣が交流するかが重要であり、私自身の修行の最大のテーマです。

|

2016/01/17

指導員講習会(大阪) 指導

Osaka_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(大阪)」で指導しました。 心身統一合氣道会の近畿圏の道場・教室から24名の指導員が参加しました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2016/01/15

心身統一合氣道会 会報

Cover_1_2
藤平信一です。

一般社団法人 心身統一合氣道会の会報誌「心身統一合氣道会 会報」の最新号が発行されます。1月下旬から全国の会員の皆さんのお手元に届く予定です。

最新号では、慶應義塾大学大学院の前野隆司教授との特別対談を掲載しています。前野先生の新刊『無意識の整え方』に文字数の関係で掲載されなかった部分を編集しました。

次号は4月に発行する予定です。

これまでの会報誌の情報はこちらをご覧下さい。

|

2016/01/12

無意識の整え方

Title_2_3

Book_1
藤平信一です。

「心」というと、自分が自覚している「意識」と捉える人がいます。それは心の一部であり、全部ではありません。

「心」には自覚していない「無意識」があり、我々の行動の多くは、この無意識から生じています。

したがって、心の状態を正しく知るのは昔から難事中の難事とされています。

心身統一合氣道の根幹は「氣の原理(心が身体を動かす)」です。

無意識を含めて、心の状態は何らかの形で身体の状態に表れています。つまり、身体の状態を通じて、心の状態を知ることが出来るのです。

心の状態を正しく把握出来るからこそ、心の使い方を変えられます。

昨年の夏に面白い出会いがありました。

慶應義塾大学大学院の前野隆司教授はシステムデザイン・マネジメントがご専門で、近年は人間の「無意識」について研究なさっています。

前野先生のオファーにより、前野先生が新しく出版する著書に私との対談が掲載されることになりました(私の他にも3名、各分野の方と対談されたそうです)。

前野先生が積み重ねて来られた「無意識」の研究結果には心身統一合氣道の根幹である「氣の原理」と共通することが多くあります。

そのため、とても有意義な対談となりました。

心身統一合氣道の稽古に役立ちますので、ぜひお読み頂きたいと思います。

 『人生が変わる!無意識の整え方』 前野隆司(著)

今年は「無意識」が注目されるかもしれません。

|

2016/01/10

心身統一合氣道会 鏡開き

Tochigi_1
藤平信一です。

新しい年を迎えました。いかがお過ごしでしょうか。

本日、総本部道場(栃木県)で「心身統一合氣道会 鏡開き」を開催しました。鏡開きは心身統一合氣道会で最も重要な行事の一つです。指導者を中心に日本全国から93名の皆さんが参加しました。

早朝、マイナス1度の中、洗心の行(水をかぶる行)と息心の行(鈴を振りながら息をひといきで吐く行)を行いました。その後の修行達成祈願式では昇段発表を行いました。初稽古では私が指導しました。

心身統一合氣道会の活動がスタートしました。

本年も宜しくお願いいたします。


昇段者発表(五段以上・敬称略)

八段

 吉田 雄二
 (雄心館道場/東京)
 デイビッド シェイナー
 (Eastern Ki Federation/アメリカ)

七段

 深澤 孝雄
 (分倍河原教室/東京)
 野口 慎一郎
 (真心館道場/埼玉)
 中岡 健吾
 (幸心館道場/神奈川)

六段

 マーク ルーバート
 (Midland Ki Federation/アメリカ)
 髙山 恒一
 (徳心館道場/東京)

五段

 ウィリアム オーワット
 (Eastern Ki Federation/アメリカ)
 戸田 貴之
 (要心館道場/神奈川)
 リチャード フライリング
 (Eastern Ki Federation/アメリカ)
 吉村 文男
 (八王子NHK文化センター教室/東京)
 景山 大輔
 (札幌西28丁目教室/北海道)
 前田 紘輝
 (恵比寿教室/東京)
 ジェームズ スタンリー ヒーウル
 (Midland Ki Federation/アメリカ)
 玉尾 昌之
 (悠心館道場/大阪)
 田中 宗吾
 (悠心館道場/大阪)

以上

|

2016/01/01

謹賀新年



Extend_ki_4

|

2015/12/13

指導員講習会(名古屋) 指導

Nagoya_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(名古屋)」で指導しました。 心身統一合氣道会の中部地方の道場・教室から18名の指導員が参加しました。

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2015/12/09

「Kiフォーラム2016」のご案内

Ki_forum_1
藤平信一です。

211日()建国記念の日に「Kiフォーラム2016」を開催します。会場はアルカディア市ヶ谷(私学会館)です。

Kiフォーラム」は、心身統一合氣道の根幹である氣の原理をどの様に活用するか学ぶイベントです。各分野の最前線の方をお招きするトークセッションもあります。

今回のテーマは「生活の中の心身統一合氣道」です。心身統一合氣道の稽古は道場だけのものではありません。朝起きてから夜休むまで、日常生活の一挙手一投足が稽古です。

「Kiフォーラム」は第一部・第二部に分かれています。

第一部は基本講習です。私が日々実践している日常生活での稽古を、体験形式でお伝えします。姿勢・動作・呼吸・人間関係など、日常生活ですぐに実践出来る様にお伝えします。

第二部はトークセッションです。今回は総合格闘家の美濃輪育久さん(ミノワマン)をお迎えします。美濃輪さんは日常生活の各所に心身統一合氣道の稽古を取り入れて、格闘技に活用なさっています。

日々の稽古の工夫とその成果など、他では聞くことが出来ない話をお聞きする予定です。

「Kiフォーラム」の参加対象は下記の通りです。

  • 心身統一合氣道会 指導員・会員
  • これまでの「Kiフォーラム」の参加者
  • Kiビジネストークセッション」の参加者
  • 日本経営合理化協会「氣の道場」もしくは「社長の氣」の参加者

指導員・会員が同行する場合のみ一般の方も参加が可能です

本日より参加申込を開始いたします。定員になりましたら申込受付を終了させて頂きます。

「Kiフォーラム2016」の詳細はこちらをご覧下さい。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

|

2015/12/08

指導員講習会(神奈川県支部) 指導

Kanagawa_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(神奈川県支部)」で指導しました。 心身統一合氣道会の神奈川県支部の道場・教室から28名の指導員が参加しました。

新たに2名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員】

  • 鈴木 康平(自由が丘教室/東京)
  • 武田 淳哉(青山教室/東京)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

2015/12/05

指導員講習会(東京) 指導

Tokyo_1

藤平信一です。

本日、「指導員講習会(東京)」で指導しました。 心身統一合氣道会の東日本・北日本の道場・教室から31名の指導員が参加しました。

新たに2名を指導員に任命しました(敬称略)。

【指導員】

  • 相川 雄哉(成心館道場/東京)
  • 山木 優武(成心館道場/東京)

指導内容については「心身統一合氣道会 指導者心得」でご覧頂けます。アクセスするには、指導員専用のIDとPasswordが必要です。


指導員講習会について

心身統一合氣道の指導には指導員資格が必要です。心身統一合氣道会では学び続ける者が指導できます。

指導員は、年間を通じて総本部東京本部大阪本部、及び全国主要都市で開催される指導員講習会に参加しています。指導員講習会は私が指導します。

指導員講習会の詳細についてはこちらをご覧下さい。

|

«後ろに進む